コンテンツにスキップする

独首相:ウクライナ分離派の投票を非難-大統領選が極めて重要

ドイツのメルケル首相はウクライナ の分離派による住民投票を一蹴し、ウクライナの全ての勢力とロシアに 対して、今月25日に予定される大統領選の確実な実施を呼び掛けた。

メルケル首相は13日にベルリンで記者団に対し、「住民投票は違法 だ。その結果に私は興味がない」と語った。同首相はウクライナの大統 領選を前に緊張を抑える取り組みの一環として、当局と市民団体との円 卓会議開催に向けた自身の動きに言及し、大統領選の実施確保のためあ らゆる努力が必要だと述べた。

国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事ら5人の国際機関トッ プとの会談後、メルケル首相は「ロシアを含めて全関係者の貢献が求め られている」とし、「この問題の解決手段として暴力を使うことはでき ない」と強調した。

原題:Merkel Slams Ukraine Separatist Ballot, Says May 25 Vote Crucial(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE