NY原油(13日):続伸、2週間ぶり高値-在庫減少観測で

ニューヨーク原油先物相場は続伸。 製油所の増産を背景に米国の原油在庫が減少するとの見方が広がり、2 週間ぶり高値を付けた。

みずほセキュリティーズUSA(ニューヨーク)の先物部門ディレ クター、ボブ・ヨーガー氏は「明日の在庫統計に備えたポジション取り が活発だ」と指摘。「コンセンサスは2週連続の在庫減少だ。数週間前 に過去最高を記録した後、4億バレルを試す日々は過ぎ去ったようだ」 と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は前日 比1.11ドル(1.10%)高の1バレル=101.70ドルで終了。終値ベースで 4月24日以来の高値。

原題:WTI Climbs to Two-Week High on Supply Outlook; Brent Advances(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE