コンテンツにスキップする

クレディ・スイスが為替で人員削減、部門縮小の一環-関係者

スイスの銀行、クレディ・スイス・ グループは債券部門縮小の一環で外国為替チームの人員を削減してい る。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

決定が公表されていないとして匿名で語った関係者によると、英国 とニューヨークの外為担当行員少なくとも6人が削減対象であることを 告げられた。提示されたパッケージの下、一定期間内に行内で別のポジ ションが見つからなければ退職するという。

同パッケージを提示された行員には、ロンドンのスポット取引責任 者ダニエル・ワイズ氏と外為戦略ディレクターのマーク・アストレー 氏、ロンドン在勤の外為セールス担当モニカ・ダサニ氏が含まれるとも 関係者は述べた。

クレディ・スイスは昨年11月、外為と商品、金利事業を統合した が、それ以降は統合後部門の縮小を進めている。同行のニューヨーク在 勤広報担当ドルー・ベンソン氏はコメントを控えた。

原題:Credit Suisse Shrinks Currency Team in Fixed-Income Unit Cuts(抜粋)

--取材協力:Dakin Campbell、Elena Logutenkova.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE