米リッチモンド連銀総裁:信用市場での金融当局の役割限定を

  米リッチモンド連銀のラッカー 総裁は、同連銀主催の信用市場に関する会議で、「金融安定および金融 システム混乱の緩和を促進する上で、金融当局が広範な役割を担う」こ とに反対の姿勢を示した。総裁の主な発言は以下の通り。 * 「より狭い範囲かつ控えめな役割を担い、当局の金融面での責務遂行 における重要で中核的な部分に集中することを望む」 * 「信用を特定の経済分野や組織に向かわせるために当局のバランス シートを意欲的に利用すれば、当局が分配面での問題に巻き込まれ、 独立性がリスクにさらされる恐れが出て来る」 * 「債権者の救済に当局の信用を利用すれば、モラルハザード (倫理観の欠如)の問題を悪化させ、金融ショックに対する脆弱(ぜ いじゃく)性を高める」 * ラッカー総裁は、経済見通しや金融政策については発言しなかった

原題:Lacker Says Fed Should Play Limited Role in U.S. Credit Markets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE