コンテンツにスキップする

ウクライナ軍兵士7人死亡、武装集団が攻撃-宣戦布告なき戦争

ウクライナ東部ドネツク州の親ロシ ア派武装勢力の拠点近くで13日、ウクライナ軍が待ち伏せ攻撃を受け兵 士7人が死亡、8人が負傷した。ウクライナのコバル国防相代行はロシ アとの「宣戦布告なき戦争」が行われていると述べた。

ウクライナ国防省の声明によれば、ドネツク州クラマトルスク近郊 で現地時間午後1時(日本時間同7時)ごろ、30人余りの武装集団が待 ち伏せ攻撃を仕掛け、兵士6人が死亡した。インタファクス通信は、さ らに1人が病院に搬送中に死亡したと伝えた。

ウクライナのヤツェニュク首相はこの日、欧州連合(EU)の行政 執行機関である欧州委員会のバローゾ委員長との会談後にブリュッセル で記者団に対し、「ロシアが主導する活動家やテロリスト支援」でロシ アはウクライナに「既に関与している」と発言。「われわれはロシアに 対し、実際にはテロリストであるいわゆる活動家を非難し、彼らに建物 の占拠をやめて退去するよう促し、ウクライナ情勢の安定化に最大限努 めるよう求める。ロシアはウクライナを破綻させることはできない」と 語った。

ウクライナ東部で衝突が激化する中、欧州は外交努力を強化。ドイ ツのシュタインマイヤー外相はウクライナ政府と親ロシアの分離派との 仲介役を果たすためウクライナ入りした。オランド仏大統領はグルジア の首都トビリシで、25日のウクライナ大統領選挙が妨害により行われな い事態になれば、ロシアは追加制裁に直面するだろうと語った。

統合

12日に一方的に主権国家創設を宣言した「ドネツク人民共和国」と 「ルガンスク人民共和国」は統合を計画している。

コバル国防相代行はキエフで記者団に、「東部では宣戦布告なき戦 争が行われている」と述べ、「われわれの隣国がこの戦争を引き起こ し、特殊部隊や工作員を送り込んできた」と述べた。

スタンダード・バンクの新興市場担当エコノミスト、ティモシー・ アッシュ氏(ロンドン在勤)は電子メールで、「現時点では妥協が成立 するかどうかは依然不透明だ。ロシアやウクライナ南東部の分離派が求 めている連邦制はウクライナ政府と同国西部にとって全く受け入れ難い からだ」と分析した。

原題:Ukraine Fights ‘Undeclared War’ With Russia as Rebels Strike (2)(抜粋)

--取材協力:Jonathan Stearns、Ian Wishart、Gregory Viscusi、Jones Hayden、Piotr Skolimowski、Anatoly Medetsky、Stepan Kravchenko、Anna Andrianova、Elena Mazneva、Catherine Dodge、Terry Atlas、Anton Doroshev、Isis Almeida、Andras Gergely、Volodymyr Verbyany、Patrick Henry、Helene Fouquet.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE