中国投資会社の広東省広晟、豪パンオーストに追加出資を提案

中国の投資会社、広東省広晟資産経 営(GRAM)はラオスを主要鉱区とするオーストラリアの産銅会社パ ンオーストの経営権取得を目指し、同社の価値を15億豪ドル(約1430億 円)と評価する追加出資案を提示した。

パンオーストが13日発表した資料によると、1株当たり2.30豪ドル での同社株の追加取得を広東省広晟が提案。12日終値を46%上回る現金 での買収提示額となる。パンオーストは提示額が低過ぎるとして同提案 を拒否したが、財務情報を提供することで合意した。広東省広晟はパン オーストの筆頭株主。

原題:Guangdong Rising Makes Cash Bid for PanAust in $1.4 Billion Deal(抜粋)

--取材協力:Elisabeth Behrmann.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE