コンテンツにスキップする

ロンドン外為:円は対ドルで3日続落-安全求める動きが後退

ロンドン時間13日午前の外国為替市 場では、円がドルに対し3営業日続落となった。アジアと欧州の株高を 受け、安全資産としての円の需要が後退した。

ロンドン時間午前9時34分(日本時間午後5時34分)現在、円の対 ドル相場は前日比0.2%安の1ドル=102円35銭。一時は102円36銭まで 下げ、2日以来の安値を付けた。ユーロに対しては0.3%下げ1ユーロ =140円94銭で推移している。

ドルは対ユーロで0.1%下落し1ユーロ=1.3771ドル。9日には先 月8日以来の高値となる1.3745ドルに達していた。

原題:Yen Weakens as Stock Gains Reduce Haven Demand; Aussie Declines(抜粋)

--取材協力:大塚美佳.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE