コンテンツにスキップする

香港株(終了):上昇-中国海外発展など本土不動産株が高い

香港株式相場は上昇。中国が発表し た4月の工業生産と小売売上高の伸びが市場予想を下回ったものの、中 国本土の不動産株が買われた。

香港に上場している中国本土の不動産会社最大手の中国海外発展 (688 HK)は3.8%高。中国当局が市中銀行に住宅ローンの提供加速を 促したとの報道が好感された。390億元(約6400億円)相当のパイプラ イン資産売却を発表したペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は2.8% 上げ、昨年11月以来の高値を付けた。パソコンメーカーのレノボ・グル ープ(聯想集団、992 HK)は2.1%高。

ハンセン指数は前日比90.77ポイント(0.4%)高の22352.38で終 了。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.3%高の9855.80。

デルタ・アジア・セキュリティーズのストラテジスト、サム・チユ ン氏は、この日発表の一連の統計は「中国経済がかつてほど良好でない ことを反映しているが、政府が一定の景気刺激策を打ち出すとの期待感 は依然ある」と指摘。「香港市場の地合いは改善した」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Maintain Gains After China Factory Output Data (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE