コンテンツにスキップする

英バークレイズの元CMBS責任者クック氏がブリーンに移籍

ニューヨークを拠点とする米資産運 用会社ブリーン・キャピタルは、英銀バークレイズの米国における商業 用不動産ローン担保証券(CMBS)トレーディング責任者を務めたデ ービッド・クック氏を採用した。仕組み債グループを強化する狙いがあ る。

ブリーンのロバート・ファイン最高経営責任者(CEO)によれ ば、大規模なリストラを進めるバークレイズを今年退職したクック氏 は、セールスグループのマネジングディレクターとして12日からブリー ンで勤務を開始した。米金融取引業規制機構(FINRA)の記録によ ると、米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスに2003年に入社した クック氏は、同社が破綻した08年9月にバークレイズに移籍し、5年余 り勤務した。

原題:Brean Hires Former Barclays Top CMBS Trader David Cook for Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE