露企業の「魔法の杖」のウクライナ富豪、米で起訴も潔白主張

米当局に贈賄罪で起訴されたウクラ イナの資産家ドミトリー・フィルタシュ被告は、米検察当局からどんな 好条件の取引を持ちかけられてもロシアのガス取引について自らが知っ ていることを告白するつもりはないと話した。

フィルタシュ被告(49)はウィーンでのインタビューで、「フロリ ダに家を持つことは私が考える人生ではない」と語った。オーストリア で逮捕された同被告は、4月に保釈金1億2500万ユーロ(約176億円) を払って保釈され、身柄引き渡しをめぐる審理を待っている状況だ。 「私は最後まで自らの立場を擁護するつもりだ」と述べた。

フィルタシュ被告は、インドでの5億ドル(約510億円)規模のチ タン事業をめぐる米当局の起訴内容を否定している。同被告はロシアの 国営ガス輸出企業ガスプロムの仲介役として財産を築き、現在はウクラ イナでテレビ局や肥料工場を所有。ウクライナのヤヌコビッチ前大統領 の盟友だったフィルタシュ被告は、同国の大統領選挙を25日に控え、米 国が同被告の政治的影響力を消し去ろうとしていると主張した。

フィルタシュ被告は10日、自身の持ち株会社DFグループの本部 で、「私はガスプロムにとって魔法の杖のような存在だ。当局は私が長 年の経験を持ち、ウクライナと交渉ができることを知っている」と述べ た。

米シカゴの検察当局は4月にフィルタシュ被告の起訴を発表。ロシ アによるクリミア編入を受け、米ロ間の対立が冷戦以来で最悪となって からわずか数週間後のことだった。ランドール・サムボーン報道官によ ると、検察当局は同被告の起訴とウクライナ危機との関連性を否定して おり、これ以上のコメントは控えるとしている。

原題:‘Magic Wand’ Billionaire Says Putin’s Gas Secrets Safe From U.S.(抜粋)

--取材協力:Anastasia Ustinova.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE