コンテンツにスキップする

ファイザー、アストラゼネカ買収提示額の引き上げ計画-関係者

米製薬会社ファイザーは同業の英ア ストラゼネカへの買収提示額を再び引き上げることを計画している。事 情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

関係者2人によると、ファイザーと同社アドバイザーは、現在の提 案(1株当たり50ポンド)をやや上回る水準に金額を引き上げ、現金部 分を拡大する案をまとめつつある。情報の非公開を理由に匿名で語っ た。同関係者によれば、ファイザーは恐らく、買収に関する英政府の公 聴会が終わるのを待って提示額を引き上げる。

関係者の話によると、ファイザーはアストラゼネカ株主に直接提案 を行う敵対的買収に乗り出すかどうかを検討する前に、新たな案を取り まとめようとしているという。ファイザーが友好的な買収を望むのは、 この買収計画をめぐり米国と英国で政治的に厳しい目を向けられている ことが背景にある。ファイザーは金額を626億ポンド(約10兆8000億 円)に引き上げた2回目の提案を行ったが、アストラゼネカは今月2日 にこれを拒否。この案は現金部分が32%で残りは株式で構成されてい た。

ファイザーのイアン・リード最高経営責任者(CEO)とアストラ ゼネカのパスカル・ソリオットCEOは今週、2つの議会委員会で証言 する予定。英政府は英国での雇用と医学研究を維持するとの保証をファ イザーから確保したい考え。

関係者2人によると、ファイザーはアストラゼネカ買収計画が勢い を失い始めつつあると懸念しており、次のステップを見極めるため、投 資家と協議を進めながら公聴会の結果に耳を傾ける姿勢だという。

ファイザーとアストラゼネカの代表はコメントを控えている。

原題:Pfizer Said to Plan Raising AstraZeneca Bid Before Going Hostile(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE