コンテンツにスキップする

英RBS傘下のシティズンズがNY市場でのIPOを申請

英政府が出資する最大の銀行ロイヤ ル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の米国リテー ル銀行部門シティズンズ・ファイナンシャル・グループが、ニューヨー ク市場での1億ドル(約102億円)規模の新規株式公開(IPO)を申 請した。IPOの金額は手数料を計算するための便宜的な数字であり、 変わる可能性がある。

モルガン・スタンレーとゴールドマン・サックス・グループがシテ ィズンズのIPO手続きを担当する。シティズンズは、ニューヨーク証 券取引所(NYSE)とナスダック市場のどちらに上場するかは示して いない。

RBSの傘下に1988年に入ったシティズンズ(本社ロードアイラン ド州プロビデンス)の資産規模は1222億ドル相当。米北東部と中西部で 支店業務を行う。届け出によれば、昨年の収入は46億9000万ドルと前年 比4.2%減少した。

RBSはシティズンズについて、買収提案があれば応じる用意があ ると表明し、買い手候補と交渉を続けてきたが、シティズンズのブルー ス・バンソーン最高経営責任者(CEO)は今年1月、実質的な進展が ないことを明らかにしていた。米連邦準備制度理事会(FRB)はスト レステスト(健全性審査)でシティズンズの内部プロセスの不備を指摘 し、資本計画は承認されなかった

原題:RBS’s U.S. Unit Citizens Files for $100 Million IPO in New York(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE