アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。中国が発表した4月の工業生産と小売売上高 の伸びが市場予想を下回ったものの、中国本土の不動産株が買われた。

香港に上場している中国本土の不動産会社最大手の中国海外発展 (688 HK)は3.8%高。中国当局が市中銀行に住宅ローンの提供加速を 促したとの報道が好感された。390億元(約6400億円)相当のパイプラ イン資産売却を発表したペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は2.8% 上げ、昨年11月以来の高値を付けた。パソコンメーカーのレノボ・グル ープ(聯想集団、992 HK)は2.1%高。

ハンセン指数は前日比90.77ポイント(0.4%)高の22352.38で終 了。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.3%高の9855.80。

デルタ・アジア・セキュリティーズのストラテジスト、サム・チユ ン氏は、この日発表の一連の統計は「中国経済がかつてほど良好でない ことを反映しているが、政府が一定の景気刺激策を打ち出すとの期待感 は依然ある」と指摘。「香港市場の地合いは改善した」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は反落。中国が13日発表した4月の工業生産と固定資 産投資、小売売上高の伸びが市場予想を下回ったことから景気減速が深 刻化しているとの懸念が強まった。

雲南馳宏亜鉛・ゲルマニウム(600497 CH)と西部鉱業(601168 CH)がいずれも3%を超える下げとなって資源株を押し下げた。中国の 銀行最大手、中国工商銀行(601398 CH)は0.6%安。人民元建て新規融 資の減少が嫌気された。

一方、中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は約1カ月ぶりの高値に上昇。同社は390億元(約6400億円)相当 の資産売却を発表した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比2.14ポイント(0.1%)安の2050.73で取引を終 了。12日は2.1%高と7週間ぶりの大幅上昇となっていた。上海、深圳 両証取のA株に連動しているCSI300指数は同0.2%安の2174.85。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は、この日発表された一連 の統計が「経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)がいささか弱い ことを反映している」と指摘。「政府がインフラ支出拡大に加え、景気 を支えるための追加措置を講じるかに投資家は関心を抱いている」と述 べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇し、指標のS&Pセンセックス指数はこの日 も過去最高値を更新した。総選挙の出口調査で、ナレンドラ・モディ氏 率いる野党のインド人民党(BJP)とその連合が過半数を制する勢い となったことが明らかになったためで、通貨ルピーも値上がりした。

インド石油ガス公社(ONGC)などのエネルギー銘柄のほか、国 内最大の発電機メーカー、バーラト重電機が大きく上げた。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比320.23ポイント (1.4%)高の23871.23で終了。ルピーは対ドルで0.5%上げ1ドル =59.7550ルピーとなった。

出口調査6件によると、BJP陣営は249-340議席を獲得のもよ う。過半数ラインは272議席。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比49.75ポイント(0.9%)高 の5498.19。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比17.99ポイント(0.9%)高の1982.93。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比9.33ポイント(0.1%)高の8817.94。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE