アジア株:日本除くMSCI指数が上昇、中国企業株など高い

12日のアジア株式市場では日本を除 くMSCI指数が上昇。中国政府が株高につながる措置を講じるとの観 測から中国企業の株が買われている。

MSCIアジア太平洋指数(日本除く)は香港時間午前11時53分 (日本時間午後0時53分)現在、前週末比0.4%高の477.02。中国国務 院は前週、上場企業への海外からの投資制限を緩和するほか資本フロー の上限を引き上げる方針を表明。習近平国家主席は、中国が景気減速の 「ニューノーマル(新たな標準)」に適応する必要があると発言した。

香港市場ではエン州煤業が6.6%高と、同市場で取引されている中 国企業株の上げを主導。アジア最大のテクノロジー企業のサムスン電子 も、心臓発作に見舞われ手術を受けた李健熙会長の容体が安定している と伝わって、ソウル市場で3.1%高。

原題:Asian Stocks Outside Japan Advance as Chinese Shares Lead Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE