コンテンツにスキップする

中国株:上昇、上海指数7週間ぶり大幅高-金融、商品株高い

中国株式相場は上昇。上海総合指数 は7週間ぶりの大幅高となった。政府が株高につながる措置を講じると の観測が広がり、金融株や商品株が買われた。

中国最大級の上場証券会社、中信証券(600030 CH)と海通証券 (600837 CH)はいずれも3%以上の上昇。国務院は上場企業に対する 海外からの投資制限を緩和するなどして国内資本市場の改革を深める方 針を明らかにした。石炭生産のエン州煤業(600188 CH)は10%高で江 西銅業(600362 CH)は6.8%高。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数終値は前週末比41.74ポイント(2.1%)高の2052.87。上 昇率は3月21日以来で最大となった。上海、深圳両証取のA株に連動し ているCSI300指数は同2.2%高の2180.05。

正徳人寿保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は国務院の発 表が市場にとって中・長期的に強材料だと指摘。「市場の信頼感を高め るだろう」と述べた。

原題:China Stocks Rise Most in Seven Weeks on Market Access Measures (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE