米タイム・ワーナー、映像ネットワーク会社と買収交渉-関係者

米メディア企業タイム・ワーナー は、米グーグルが運営する動画投稿サイト「ユーチューブ」で人気が高 い映像ネットワーク会社フルスクリーンと買収交渉を行った。事情に詳 しい関係者1人がが明らかにした。

タイム・ワーナーは米ヤフーと映画制作会社レラティビティ・メデ ィアに続いてフルスクリーン買収を検討している。交渉が公表されてい ないとして、それぞれの事情に詳しい関係者3人がいずれも匿名で語っ た。

実業家のピーター・チャーニン氏やコムキャスト・ベンチャーズが 出資するフルスクリーンは、大手テレビ局や広告企業が獲得に苦戦して いる若者の視聴者を引き付けており、そこにメディア各社が目を付けた 形だ。米ウォルト・ディズニーやドリームワークス・アニメーション SKG、タイム・ワーナー傘下のワーナー・ブラザーズが同種の企業の 買収などに動いている。

別の関係者1人によれば、2011年にフルスクリーンを創設したジョ ージ・ストロンポロス最高経営責任者(CEO)は、ディズニーが動画 制作・配信会社のメーカー・スタジオズにに支払ったのと同程度の金額 を求めているという。

4月の発表資料によると、フルスクリーンの契約者数は3億8000万 人で、毎月30億本を上回る動画を視聴している。フルスクリーンの広報 担当ワドゥア・ワリ氏はコメントを控えた。

原題:Time Warner Said to Hold Talks to Buy YouTube Network Fullscreen(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE