英政府、ファイザーに一段の保証求める-アストラゼネカ買収で

英政府は同国2位の医薬品メーカ ー、アストラゼネカ買収を目指している米ファイザーからより多くの保 証を確保したい意向を示唆しており、「公共の利益」を盾に買収を阻止 する可能性を残している。

キャメロン英首相は11日、ファイザーから「もっと多く」を引き出 したい考えをあらためて示した。クレッグ副首相は「願望」ではなく 「厳格で拘束力のあるコミットメント」を望んでいると述べた。ファイ ザーはこれに先立つ10日、買収がもたらす科学面の恩恵を強調する一連 の動画を公表。潜在的な税制上の利点については大きく扱わなかった。

同首相はBBCの番組でのインタビューで「私は常に英国の雇用と 英国の利益、英国の科学、英国の研究開発(R&D)を守るつもりだ」 と語り、ケーブル民間企業相が「公共の利益を守るという観点からこの 案件を検討しており、それについて議会に報告する」と説明した。

アストラゼネカは今月初め、ファイザーが提示した631億ポンド (約10兆8400億円)の買収案を拒否した。買収が実現すれば、ファイザ ーはより低い税率と開発段階にある抗がん剤を確保できる。

原題:U.K. Wants More Guarantees From Pfizer Over AstraZeneca Bid (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE