コンテンツにスキップする

米BOAのLNGトレーダー2人、ノーブルに移籍へ-関係者

米銀バンク・オブ・アメリカ( BOA)の液化天然ガス(LNG)トレーダー2人が7月にノーブル・ グループに移籍する見通しだ。移籍について公表されていないことを理 由に、事情に詳しい関係者3人が匿名を条件に明らかにした。ノーブル は売上高でアジア最大の商品取引会社。

関係者のうちの2人によると、ガブリエル・ゴンザレス・ラグーナ 氏とアレハンドロ・サンチェス・ヘスティード氏は、BOA傘下のメリ ル・リンチ・コモディティーズ(ヨーロッパ)を6月に退社予定。同社 でLNGトレーディング・組成業務担当ディレクターを務めるゴンザレ ス・ラグーナ氏とLNG事業開発担当ディレクターのサンチェス・ヘス ティード氏は、ロンドンでノーブルのLNGトレーディング部門を創業 する見通しだという。

BOAのLNGトレーダーらは、銀行規制強化で取引機会が縮小し ているため退社する見込み。同社は1月に、規制変更に伴い欧州の電 力・ガストレーディング業務を停止する方針を示していた。英バークレ イズや米モルガン・スタンレーなども過去2年間にトレーディング部門 を縮小または閉鎖している。

原題:BofA London LNG Traders Said to Be Moving to Noble in July (1)(抜粋)

--取材協力:Mathew Carr.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE