コンテンツにスキップする

ロシアの銀行、経済制裁の対象に加えるべきだ-米下院議長

ベイナー米下院議長は、ウクライナ をめぐるロシアのプーチン政権の政策を受けて、同国の銀行を対象に新 たに経済制裁を講じるべきだと述べるとともに、オバマ米大統領は欧州 諸国からより厳しい対応を引き出すためにさらに強力に取り組む必要が あると語った。

ベイナー議長は11日放映された米フォックス・ニュースの番組「サ ンデ ー・モーニング・フューチャーズ」のインタビューで、「ロシア の銀行を標的にすべきだ」とした上で、「ロシアに対しより厳しい措置 を取るよう米国は欧州に十分強く求めていないと私は懸念している。わ れわれの欧州の同盟国はひどくおびえている」と述べた。

米当局者はエネルギーや金融などロシアの経済セクターを追加制裁 の対象にすることを検討しているが、今のところ実際の制裁実施は45人 とSMP銀行、ロシア銀行を含む19企業にとどまっている。欧州連合 (EU)当局者によると、EUはクリミアで資産を収用したロシア企業 への制裁を準備しており、週明けにリストを承認する可能性がある。

原題:Russian Banks Should Be Punished Over Ukraine, Boehner Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE