アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。中国当局が株高につながる措置を講じるとの 観測が広がり、証券株やテクノロジー銘柄が買われた。

中国最大級の上場証券会社、中信証券(6030 HK)と海通証券 (6837 HK)はいずれも3%超の上昇。国務院は上場企業に対する海外 からの投資制限を緩和するなどして国内資本市場の改革を深める方針を 明らかにした。

テンセント・ホールディングス(騰訊、700 HK)は5.3%高。1- 3月(第1四半期)の携帯端末向けゲーム収入が急増したもようだとゴ ールドマン・サックス・グループが9日付リポートで指摘した。

ハンセン指数は前週末比398.62ポイント(1.8%)高の22261.61で 取引を終了した。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.5%高。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数は7週間ぶりの大幅高となっ た。政府が株高につながる措置を講じるとの観測が広がり、金融株や商 品株が買われた。

中国最大級の上場証券会社、中信証券(600030 CH)と海通証券 (600837 CH)はいずれも3%以上の上昇。国務院は上場企業に対する 海外からの投資制限を緩和するなどして国内資本市場の改革を深める方 針を明らかにした。石炭生産のエン州煤業(600188 CH)は10%高で江 西銅業(600362 CH)は6.8%高。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数終値は前週末比41.74ポイント(2.1%)高の2052.87。上 昇率は3月21日以来で最大となった。上海、深圳両証取のA株に連動し ているCSI300指数は同2.2%高の2180.05。

正徳人寿保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は国務院の発 表が市場にとって中・長期的に強材料だと指摘。「市場の信頼感を高め るだろう」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇し、指標のS&Pセンセックス指数が過去最 高値を更新した。総選挙の結果で最大野党の勝利が明らかになるとの見 方から、通貨ルピーは対ドルで9カ月ぶり高値まで上昇した。

世界最大の石炭会社、コール・インディアは指数構成銘柄の中で最 大の値上がりとなった。インドステイト銀行は3.2%上げ、銀行株指数 を最高値に押し上げた。世界最大の製油所を所有するリライアンス・イ ンダストリーズは3年ぶり高値を付けた。ルピーはこの日、対ドル で0.5%上昇した。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前週末比556.77ポイント (2.4%)高の23551.00で終了。先月7日に始まった総選挙の投票は終 了し、16日に開票される予定。ブルームバーグが証券会社や投資顧問会 社など19社を対象に実施した調査によれば、インド人民党(BJP)と その協力政党が266席以上を獲得し、過半数となる272席に近づけば、株 式相場は一段高となり得る。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前週末比12.40ポイント(0.2%)安 の5448.44。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比8.39ポイント(0.4%)高の1964.94。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比81.08ポイント(0.9%)安の8808.61。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE