テスラ:「RAV4 EV」向けバッテリー供給契約は年内終了

電気自動車(EV)メーカーの米テ スラ・モーターズは、トヨタ自動車と共同開発したEV、「RAV4 EV」向けに電子バックとモーターを供給する契約が年内に終了するこ とになると表明した。

テスラに2.4%出資しているトヨタは2012年5月、3年間で2600台 のRAV4 EV向けの部品を購入すると発表していた。テスラのイー ロン・マスク最高経営責任者(CEO)はこれまで、トヨタが契約を更 新するとの見方を示していた。

テスラは9日提出した四半期報告書で「トヨタはRAV4 EVの 現行モデルを年内に終了する見通しだ」とし、トヨタ向け供給は1-3 月(第1四半期)に1510万ドル(現行レートで約15億4000万円)の収入を テスラにもたらしたものの、「このプログラムに基づく当社の生産活動 は年内に終了する見通しだ」と説明した。

トヨタの広報担当、ジョン・ハンソン氏は、同社がRAV4 EV プログラムを終了する計画を発表していないと述べ、「これは一定の年 数に特定の台数の車両を販売するプロジェクトだ」と語った。

原題:Tesla Says Battery-Supply Deal for Toyota RAV4 EV to End in 2014(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE