コンテンツにスキップする

米PIMCO:米国債の保有比率、4月は据え置き

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)で世界最大の債券ファンドを運用する ビル・グロース氏は米国債の保有比率を4月に据え置いた。米国債の値 上がりが背景。

同氏が運用する2300億ドル(約23兆4000億円)規模の「トータル・ リターン・ファンド」における米政府関連債の割合は先月41%と、3月 と同じだった。PIMCOがウェブサイトで公表した。

モーゲージ債の保有割合は19%と、2010年7月以来の低水準。3月 は23%だった。ブルームバーグがまとめたデータによれば、トータル・ リターン・ファンドは過去1カ月、プラス0.7%の運用成績。

原題:Pimco Keeps Holdings of Treasuries Unchanged in April Amid Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE