コンテンツにスキップする

ブラジル石油公社:1-3月は30%減益-燃料販売で損失

ブラジル石油公社(ペトロブラス) の1-3月(第1四半期)決算は30%減益と、市場予想に近い水準とな った。深海関連業務のコスト削減に取り組んだが、燃料販売に絡み損失 が生じた。

ペトロブラスが9日発表した資料によれば、純利益は53億9000万レ アル(約2480億円、1株当たり0.41レアル)と、前年同期の76億9000万 レアル(同0.59レアル)から減少した。ブルームバーグがアナリスト13 人を対象にまとめた予想平均では1株利益が0.42レアルと見込まれてい た。

10月の大統領選挙を控えたルセフ大統領はインフレ抑制を狙い、価 格上限を設けており、国営企業であるペトロブラスが輸入燃料を国内の 販売業者に損失を出しながら売却したことが利益を圧迫した。

原題:Petrobras Profit Slumps as Fuel Losses Counter Cost Cutting (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE