コンテンツにスキップする

フィアット・クライスラーの本社はロンドンに設置へ-CEO

イタリア最大の自動車メーカー、フ ィアットのセルジオ・マルキオンネ最高経営責任者(CEO)は、米ク ライスラー・グループとの統合で誕生するフィアット・クライスラー・ オートモービルズの本社を英国のロンドンに構える計画を明らかにし た。統合後にイタリアが果たす役割は軽減することになる。

同社はこれまでも税制上の目的でロンドンを財務面での本拠にする ことを計画してきたものの、本社所在地は特定していなかった。ロンド ンに本社を構える意義は住所以上のものとなる。

マルキオンネCEOは8日の米ミシガン州オーバーンヒルズでの記 者会見で、「ロンドンに取締役会や私の執務室を置き、経営に関する私 の責務の一部もそこから遂行する必要がある」と語った。

1月にクライスラーの経営権を完全掌握したフィアットは、イタリ アへの依存を軽らしつつある。統合後の新会社をオランダに登記し、ミ ラノではなくニューヨークを主要上場先にする方針。

原題:Marchionne to Locate Fiat Chrysler Headquarters in London (2)(抜粋)

--取材協力:Daniele Lepido.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE