コンテンツにスキップする

NY外為:ユーロが対ドル1カ月ぶり安値-ECB緩和予想で

ニューヨーク外国為替市場では、ユ ーロが対ドルで1カ月ぶり安値に下落。ゴールドマン・サックス・グル ープやロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) など金融各社は、欧州中央銀行(ECB)が来月の政策決定会合で政策 金利を引き下げると予想している。

ユーロは主要16通貨の大半に対して値下がり。ECBのドラギ総裁 は前日、政策委員会は6月の会合で追加緩和に動くことに「やぶさかで ない」と言明した。スイス・フランは対ドルで1カ月ぶり安値に下落。 円は週間ベースで上昇した。年初以降の米国債利回り低下を受け、日本 の投資家の間でドルを買う動きが後退した。カナダ・ドルは7週間で最 大の下げ。4月のカナダ雇用統計で、市場予想に反し雇用の減少が示さ れたことが背景にある。

チャプデレーン(ニューヨーク)の為替責任者、ダグラス・ボース ウィック氏は「ドラギ総裁はユーロ高への懸念を表明した。また、6月 に一段とハト派寄りのスタンスを取る可能性があるとの考えを総裁が口 にしたことで、形勢が悪い買い持ち筋は降参するしかなかった」と分析 した。

ニューヨーク時間午後5時2分現在、ユーロは対ドルで前日 比0.6%安の1ユーロ=1.3758ドル。一時1.3745ドルと、4月8日以来 の安値を付けた。前日は1.3993ドルと、2011年10月以来の高値に上昇し ていた。週間では0.8%安となった。

ユーロは対円では0.4%下げて1ユーロ=140円13銭。円は対ドル で0.2%安の1ドル=101円86銭。週間では0.3%高となった。

商品先物取引委員会(CFTC)によると、ヘッジファンドなど大 口投機家によるユーロのネットロング(買い越し)は6日時点で3 万2551枚と、4月4日以来の高水準だった。前週は2万5734枚。

フラン、カナダ・ドル

フランは対ドルで0.7%安の1ドル=0.8864フランと、下落率は3 月25日以降で最大。また一時0.8873フランと、4月8日以来の安値を付 けた。

JPモルガン・チェースのグローバルFXボラティリティ指数 は6.3%に下げ、07年以来の低水準を付けた。過去最高はリーマン・ブ ラザーズ・ホールディングスの破綻から間もない08年10月に付け た27%。

カナダ・ドルは0.6%安の1米ドル=1.0898カナダ・ドルと、3 月19日以降で最大の下げ。カナダ統計局が発表した4月の雇用統計によ ると、雇用者は2万8900人減となった。ブルームバーグ・ニュースがま とめたエコノミスト予想は1万3500人増だった。

CIBCの為替セールス担当エグゼクティブディレクター、ドン・ ミコリッチ氏は「データは全てのセクターで弱く、幅広い分野で雇用の 伸びが緩慢になっている状況を示唆している。製造業は依然として雇用 を増やすのに苦慮している」と指摘した。

ECB政策見通し

ドラギ総裁は前日の記者会見で、「政策委員会は次回会合で行動す ることにやぶさかでない。ただ、その前に6月初めに出るスタッフ予測 を確認したい」と語った。

前日の会合後に発表された調査リポートによれば、JPモルガン・ チェース、UBS、ノルデア銀行、ダンスケ銀行、ウニクレディトのア ナリストも、ECBが6月5日の会合で政策金利を現行の0.25%から引 き下げると予想している。

原題:Euro Falls to 1-Month Low on ECB Outlook; Canada Dollar Declines(抜粋)

--取材協力:Cecile Gutscher.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE