中国:4月の乗用車販売、前年比13%増の150万台-乗用車協会

中国の4月の乗用車販売台数は前年 同月比で13%増加した。大気汚染や交通渋滞に対応するため乗用車の保 有を制限する都市が増えるとの観測から、消費者が購入を前倒しした、 と中国乗用車協会(PCA)は説明している。

PCAの9日の発表資料によると、スポーツ型多目的車(SUV) などを含む4月の小売りベースの乗用車販売台数は150万台。ブルーム バーグ・ニュースがまとめたアナリスト5人の予想中央値は156万台だ った。

中国で新規の自動車購入に枠を設けている都市は、浙江省杭州市が 新たに加わったことで6都市となった。大気汚染の悪化を受け、李克強 首相は公害と闘うと表明している。中国自動車工業協会(CAAM)は 昨年、規制導入を検討している都市が増えていると指摘していた。

国秦君安証券の深圳在勤アナリスト、ハリー・チェン氏は「杭州市 の規制導入で需要が促進され、消費者は購入を前倒ししている」と説 明。「これが向こう数カ月間の要因となる可能性がある」と述べた。

原題:China Auto Sales Climb 13% as Fear of Restrictions Spur Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE