コンテンツにスキップする

【今日のチャート】4月の中国輸出、発表値より大きい公算も

中国と香港の当局が発表する相互貿 易統計の「ミスマッチ」が縮小している。資本取引を隠すための不正な 輸出送り状に対する当局の取り締まりが効果を発揮したことを示すとと もに、4月の中国輸出が発表数値以上に増加した可能性を示唆してい る。

今日のチャートは上段で、中国税関総署が公表する中国本土から香 港への輸出と、香港統計局が発表する本土から香港への輸入双方の比率 を月次で示している。理論的には比率は1となるはずだが、ブルームバ ーグの計算によれば2005年から6年間の平均は1.03と、中国側の統計数 字の方が大きいことが分かる。特にここ4年は毎月その傾向にあり、多 くの専門家が数値の正確さへの疑問を投げ掛けてきた。13年3月の比率 は過去最大の2.36に上った。

チャート下段は双方の発表データを米ドル建て(単位100万ドル) で示している。中国発表の対香港輸出は赤い線、香港発表の中国からの 輸入は緑の線で表した。

中国当局は昨年5月に不正な輸出送り状の使用取り締まりを開始。 モノと資金の流れが一致しない企業に文書で警告するなどの措置を講じ てきた。

JPモルガン・チェースの中国担当シニアエコノミスト、グレー ス・ヌン氏は8日のリポートで、中国の4月の輸出の伸びは恐らく実態 より小さく報告されていると指摘した。同日発表された4月の輸出は前 年同月比0.9%増。

同氏は「中国と香港の貿易数値の食い違いは3月にかけて縮小傾向 が続いた」と指摘。「人民元相場が2月以降に下落したことを考える と、これは驚きではない。偽装輸出の誘因は大きく失われたとみられ る」と分析した。

JPモルガンは偽装輸出の影響を調整し、中国・香港の統計の相違 が4月も同様に小さかったと仮定すれば、4月の中国輸出は前年同月比 で約8.2%増との試算を示した。香港当局は月内に貿易統計を発表す る。

原題:China-Hong Kong Mismatch on Trade Data Narrows: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE