コンテンツにスキップする

米ニューズ:1-3月利益は予想上回る-DJ部門CEO指名

米メディア企業ニューズ・コープの 1-3月(第3四半期)決算では、書籍出版事業の利益が伸び、広告市 場低迷の影響を補った。同社は会社分割後、足場を固めつつある。

第3四半期の一部項目を除く1株利益は11セントで、ブルームバー グがまとめたアナリストの予想平均(3セント)を上回った。売上高 は20億8000万ドル(約2100億円)。アナリストの予想は20億6000万ドル だった。

ロバート・トムソン最高経営責任者(CEO)は他の出版社と同 様、印刷物のデジタル化や世界市場への進出に取り組んでいる。ニュー ズはオンライン分野での買収に加え、外国市場でも資産取得に乗り出し ており、恋愛小説を出版するカナダのハーレクイン・エンタープライゼ スなどを買収している。ハーレクインは11カ国に展開し翻訳の専門技能 を持つ。

書籍出版部門のEBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除 前利益)は83%増の5300万ドル。電子書籍販売の増加やSF小説シリー ズ「ダイバージェント」の人気が続いていることが寄与した。同四半期 のダイバージェントの販売部数は800万部だった。

電子書籍の売上高は前年同期比で46%伸び、出版部門の売上高に占 める割合は26%に高まった。トムソンCEOは8日の決算発表後の電話 会議で、「書籍出版が首尾よくデジタル販売に転化しつつある」とコメ ントした。

ニュース部門のEBITDAは12%減の1億4600万ドル。広告収入 が低調だった。

ニューズは米紙ウォールストリート・ジャーナルを含むダウ・ジョ ーンズ(DJ)部門の暫定最高経営責任者(CEO)を1月から務めて いたウィリアム・ルイス氏を同部門の新CEOに指名した。前任のレッ クス・フェニック氏は刷新した購読サービスの評判が芳しくなく解任さ れたと事情に詳しい関係者は当時明らかにしていた。

ニューズの株価は決算発表後の時間外取引で一時1.1%上昇し17.30 ドルを付けた。

ブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピー は、金融ニュースや情報サービスの提供でニューズ・コープと競合関係 にある。

原題:News Corp. Finds Footing as ‘Divergent’ Propels Book Division(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE