コンテンツにスキップする

米プライスライン株が下落-4-6月期の予約鈍化見通しで

8日の米株式市場で、インターネッ ト旅行代理店、プライスライン・ドット・コムの株価が下落した。ホテ ルや航空券の予約が鈍化するとの見通しを示したことが嫌気された。

8日の同社発表によると、4-6月(第2四半期)の旅行予約は最 大32%増と、1-3月(第1四半期)の34%増、昨年4-6月期の38% 増を下回る伸びにとどまる見通しだ。

プライスラインは7年連続で20%以上の増収を実現しており、1月 1日にジェフリー・ボイド氏から最高経営責任者(CEO)職を引き継 いだダレン・ヒューストン氏は、成長維持を求める圧力にさらされてい る。

繁忙期となるサマーシーズンの4-6月期の1株利益見通しも最 大12.02ドルと、アナリストの予想平均(12.16ドル)に届かなかった。

同社の株価は前日比2.1%安の1108ドルで終了。ヒューストン氏の CEO就任以降4.7%下落している。

一方、1-3月は、宿泊・航空券予約に同社のウェブサイトを利用 する人が増え、36%の増益となった。一部項目を除く1株利益は7.81ド ルと、アナリスト予想平均の6.84ドルを上回った。

原題:Priceline Declines as Bookings Are Projected to Slow Down (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE