コンテンツにスキップする

5月8日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎NY外為:ユーロが2年半ぶり高値から下落-ECB総裁発言で

ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが対ドルで2年半ぶり高値 から下落。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が必要ならば6月に追 加緩和に動く用意があるとの見解を示したことを受けた。

ブルームバーグ・ドル・スポット指数は半年ぶり低水準を付けた。 米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は前日に続きこの日も 議会で証言し、必要な限り刺激策を継続する考えを示した。オーストラ リア・ドルは3週ぶり高値に上昇。4月の豪雇用者数増加や中国の貿易 統計改善に反応した。チリ・ペソはここ2年余りで最大の上げ。インフ レ率が5年ぶり高水準となったことが手掛かり。ノルウェー・クローネ は3日続伸となった。

HSBCホールディングスの為替ストラテジスト、ロバート・リン チ氏は電子メールで、「ドラギ総裁の示したガイダンスは、きょうの会 見で最も重要な部分だった」と指摘。「来月に政策緩和に動く可能性に ついて、あからさまな意図とまでは言わないまでも、より明確なシグナ ルが出たことで、対ドルでのユーロ相場は押し下げられた」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ユーロは対ドルで前日比0.5%安 の1ユーロ=1.3840ドル。一時1.3993ドルと、2011年10月31日以来の高 値を付けた。対円では0.7%下げて140円70銭。ドルは対円で0.2%安の 1ドル=101円66銭。

主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポ ット指数はほぼ変わらずの1003.44。一時1000.59と、昨年10月28日以来 の低水準を付けた。

豪ドル

豪ドルは主要16通貨の大半に対して上昇。豪統計局が8日発表した 4月の雇用者数は前月比で1万4200人増加。伸びはブルームバーグ・ニ ュースがまとめたエコノミスト24人の予想中央値(8800人増)を上回っ た。失業率は前月から変わらずの5.8%。

中国の税関総署が8日発表した4月の輸出は前年同月比0.9%増。 前年の統計は不正な輸出送り状の影響で水増しされている。4月の輸入 は同0.8%増。この結果、貿易黒字は184億6000万ドルとなった。

CMCマーケッツのストラテジスト、デズモンド・チュア氏は「オ ーストラリアは景気回復モードにあるのかもしれない」と指摘。中国の 貿易統計については「中国市場に対するセンチメント全般の改善を後押 ししたのは確実だ。豪ドルにもその波及効果が多少見られる」と続け た。

豪ドルは0.5%高の1豪ドル=0.9375米ドル。一時0.9394米ドル と、4月15日以来の高値を付けた。

ユーロ、ECB

ユーロは主要16通貨中、デンマーク・クローネを除く全てに対して 値下がり。ドラギ総裁の発言を受け、追加緩和が実施されるとの見方が 広がった。

総裁は政策決定後の記者会見で、「政策委員会は次回会合で行動す ることにやぶさかでない。ただ、その前に6月初めに出るスタッフ予測 を確認したい」と語った。ECBはこの日ブリュッセルで開いた会合 で、 政策金利据え置きを決めた。「今日は何も決定しなかった。この 会合は来月にわれわれが行う議論の前段階だ」と総裁は述べた。

原題:Euro Drops From 2 1/2-Year High on Draghi Comments; Aussie Gains(抜粋)

◎米国株:総じて安い、ハイテク株は朝方の上げを消し3日続落

米株式相場は総じて下落。S&P500種株価指数は終値ベースでの 過去最高値まで約2ポイントに迫ったものの、買いは続かなかった。ハ イテク株は朝方の上げを消し、3営業日連続安となった。

アマゾン・ドット・コムやEトレード・ファイナンシャルなど、イ ンターネット銘柄が下げた。電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モ ーターズはバッテリー供給問題が今後も成長を抑制するとの同社見解を 嫌気して大幅安。

S&P500種は0.1%下げて1875.63。一時は0.6%高となる場面もあ った。ダウ工業株30種平均は32.43ドル(0.2%)高の16550.97ドル。先 週記録した終値ベースでの最高値を上回る場面もあった

グリーンウッド・キャピタル・アソシエーツの最高投資責任者 (CIO)、ウォルター・トッド氏は「相場は乱高下を続けている。急 成長銘柄からバリュー株へのローテーションがみられる」と続けた。 「朝方は上値を試そうとする動きで堅調に推移していたが、抜けられな いことが分かると午後に入って売りが出た」と続けた。

ダウ・インターネット総合指数は0.3%下落。一時は1.8%上昇する 場面もあった。前日までの2日間では4.9%下げていた。

ナスダック総合指数の株価収益率(PER、実績ベース)は34.3 と、株式市場全体の17.2を上回っている。

テスラ、アマゾン

今週のハイテク銘柄売りではツイッターとテスラ・モーターズが主 役を演じている。ツイッターは今週に入って18%、テスラは15%それぞ れ下げた。ソーシャルメディア企業の株式と連動した上場投資信託( ETF)は過去12営業日のうち8日目の下げ。ユーザー数の伸び悩みと 高過ぎるバリュエーションへの懸念が強まっている。

テスラはこの日11%安と、昨年11月以来で最大の下げを記録した。 同社は7日の決算発表の際、4-6月期は研究開発費(R&D)が前期 比30%増加するとの見通しを示した。

アマゾンは3日続落し、この日は1.5%安。Eトレードは2.1%下 落。一方、ツイッターは4.2%、グルーポンは6.1%それぞれ値上がりし た。

エバーバンク・ウェルス・マネジメントのシニアマーケットストラ テジスト、クリス・ギャフニー氏(セントルイス在勤)は「この先も相 場は動揺するだろう。私はテクノロジー株をまだ信用してはいない」と 述べた。「モメンタム銘柄にはさらに向かい風が吹くだろう」と続け た。

S&P500種採用銘柄の約17社がこの日に四半期決算を発表。ブル ームバーグがまとめたデータによると発表済みの440社の決算のう ち、75%が事前予想を上回る利益を発表。53%が予想を上回る売上高を 発表した。

シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ指数 (VIX)はこの日0.2%上昇し13.43。一時は3.6%下げる場面もあっ た。

S&P500種の業種別10種では公益とエネルギーが特に下げた。海 上油田開発のトランスオーシャンは4.3%安と昨年11月以来の大幅下 落。一方、通信株は1.5%上昇した。

原題:U.S. Stocks Fall as Tech Shares Erase Rally, Drop for Third Day(抜粋)

◎米国債:30年債が小幅安、入札で需要が3年ぶりの低水準

米国債市場では30年債相場が小幅安。朝方は上昇したが、同年債の 入札(規模160億ドル)を嫌気して下げに転じた。利回りが約10カ月ぶ りの低水準となる中、応札がほぼ3年ぶりの低水準に落ち込んだ。

30年債の最高落札利回りは3.440%。入札直前の市場予想は3.392% だった。投資家の需要を測る指標の応札倍率は2.09倍と、2011年8月以 来の低水準。バンク・オブ・アメリカ(BOA)がまとめたデータによ ると、30年債のリターンは年初から12%と、同時期としては1988年以降 で最大となった。米国債全体の中でも最もリターンが高い。

BNPパリバの金利ストラテジスト、アーロン・コーリ氏(ニュー ヨーク在勤)は「利回り水準に魅力はまったくない。30年債は自らの成 功の犠牲となった」と述べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後5時現在、既発30年債利回りは前日比3ベーシスポイント(bp、 1bp=0.01%)上昇の3.43%。同年債(表面利率3.625%、2044年2 月償還)価格は19/32下落の103 17/32。利回りは一時3bp低下 の3.37%となる場面もあった。

期間が短めの国債は上昇した。米連邦準備制度理事会(FRB)の イエレン議長が「力強い景気回復に至る前に金利が上昇し始める可能性 は低い」と発言したことが支援材料。欧州中央銀行(ECB)が6月の 追加緩和を示唆したことも手掛かりとなった。

5年債利回りは3bp低下の1.63%、2年債利回りは1bp低下 の0.39%。10年債利回りは2.60%

入札

30年債入札ではプライマリーディーラー(政府証券公認ディーラ ー)の落札全体に占める割合が51.2%と、昨年6月以来の高水準となっ た一方、ほかの入札者は過去の平均を下回った。

プライマリーディーラー以外の直接入札者の比率は8.4%と、2013 年3月以来の低水準。過去10回の平均値は16.9%。

海外の中央銀行を含む間接入札者の落札全体に占める割合 は40.4%。過去10回の平均値は41.3%だった。

CRTキャピタル・グループ(コネティカット州スタンフォード) の政府債ストラテジスト、イアン・リンジェン氏は「30年債への需要は かなり継続的に強かったため、利回りの現行水準を考えればコンセッシ ョンが必要だったとしてもそれほど意外ではない」と指摘した。

中銀総裁

イエレン議長は8日、上院予算委員会で証言し、4-6月(第2四 半期)の力強い経済成長が量的緩和の縮小を正当化するとの見方を改め て示したほか、インフレは低水準で落ち着いていると指摘。経済成長は 第2四半期の「着実な成長」を示したが、「職を望む多くの米国民はな お失業状態にある」と話した。

ECBはこの日の政策委員会で金利据え置きを決めた。ドラギ総裁 は決定後の記者会見で、政策委員会は「次回会合で行動することにやぶ さかでない」と言明した。ECBの利下げは海外投資家にとって米国債 の魅力を高める。

原題:Treasury Bonds Fall as Demand at Auction Drops to Three-Year Low(抜粋)

◎NY金:3日続落、株価堅調で需要減退-ダウ平均一時最高値に接近

ニューヨーク金先物相場は3日続落。株式相場の堅調推移を背景に 代替投資の金買いが後退した。ダウ工業株30種平均は一時0.6%上昇 し、先月記録した過去最高値に接近した。

RJオブライエン・アンド・アソシエーツ(シカゴ)のシニア商品 ブローカー、フィル・ストライブル氏は電話インタビューで、「株の強 さが金にはマイナスに働いている」と指摘。「金投資への関心はほとん ど見られない」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前日比0.1%安の1オンス=1287.70ドルで終了した。

原題:Gold Futures Drop for Third Day as Dow Near Record Curbs Demand(抜粋)

◎NY原油:反落、高水準の在庫とユーロ安が響く

ニューヨーク原油先物相場は反落。先週の米在庫がこの時期として は過去最高付近で推移したことから、売りが優勢となった。ユーロが対 ドルで下げたことも影響した。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)の アナリスト兼ブローカー、ジーン・マクギリアン氏は「需給ファンダメ ンタルズはまったくタイトではない」と指摘。「きのうの市場は過剰反 応していた。きょうは利益確定が入っている。在庫はなおも潤沢だ」と 述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は前日 比51セント(0.51%)安の1バレル=100.26ドルで終了。

原題:WTI Crude Falls With Supplies Near Record High; Brent Over $108(抜粋)

◎欧州株:約6年ぶり高値、バークレイズ高い-ECB総裁発言に反応

8日の欧州株式相場は反発。指標のストックス欧州600指数は5営 業日ぶりに上昇し、約6年ぶりの高値を付けた。欧州中央銀行 (ECB)のドラギ総裁が6月に行動する準備があると発言したことに 反応した。

英電話会社BTグループは2.9%上昇。インターネット契約者増が 寄与し、利益が6四半期連続でアナリスト予想を上回った。イタリアの 電力会社エネルは5.2%上げた。利益が予想ほど悪化しなかったことが 買い材料。英銀バークレイズは約1年3カ月ぶりの大幅高。人員削減を 拡大する計画を発表した。一方、ドイツのミュンヘン再保険は約1%下 落。減益決算が嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比1.1%高の339.56で終了。一時 は0.2%下げた。前日までの4営業日で0.7%下げていた。ウクライナ危 機をめぐる懸念に加え、フィアットやソシエテ・ジェネラルなどの決算 が失望する内容だったことが背景にある。

KBCアセット・マネジメント(ブリュッセル)で投資運用部門の 責任者を務めるダーク・ティールズ氏は電話インタビューで、「マイナ ス預金金利などどちらかと言えば象徴的なものだとしても、ECBはど こかの時点で行動する必要があり、来月の会合でという可能性もある」 と発言。さらに「ドラギ総裁はいかなる景気下降にも備えて手段を温存 しておきたいのだろうが、危ない綱渡りをしている。口先だけであとど れだけもつだろう。市場はいつ総裁に挑むのだろうか」と続けた。

ECBは定例政策委員会で政策金利を過去最低の0.25%に据え置い た。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査で58人中56人が予想し た通りだった。同中銀は中銀預金金利と限界貸出金利もそれぞれゼロ と0.75%で据え置いた。これも予想と一致した。

8日の西欧市場では18カ国中16カ国で主要株価指数が上昇。英 FTSE100指数は0.6%、独DAX指数は0.9%それぞれ上げたほか、 仏CAC40指数は1.4%高となった。

原題:European Stocks Advance to Highest Level Since 2008 After Draghi(抜粋)

◎欧州債:総じて上昇、伊西債利回りは過去最低-ECB総裁発言で

8日の欧州債市場では、ユーロ圏諸の国債が総じて上昇し、スペイ ンとイタリアの国債利回りは過去最低を記録。欧州中央銀行(ECB) のドラギ総裁が6月に追加的な景気刺激策を講じることにやぶさかでは ないと発言したことに反応した。

ドイツ10年債利回りは1年ぶり低水準に接近し、2年半ぶり高値を 付けていたユーロは下落した。ドラギ総裁は政策決定後の記者会見で、 6月初めに出る最新の経済見通しの内容次第で行動する可能性を示唆し た。ECBはブリュッセルでのこの日の定例政策委員会で、政策金利を 過去最低の0.25%に据え置いた。

バイエルン州立銀行のシニア債券ストラテジスト、マリウス・ダハ イム氏(ミュンヘン在勤)は「ドラギ総裁は特定の時期や行動の内容に あまり深くコミットすることなく、追加措置への市場の期待を保ってい る」とし、「欧州債にとって短期的な好材料だ」と続けた。

ロンドン時間午後4時42分現在、イタリア10年債利回りは前日比8 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.93%。一時 は2.912%まで下げ、ブルームバーグが1993年に集計を開始して以降の 最低を付けた。同国債(表面利率4.5%、2024年3月償還)価格は0.75 上げ113.475。同年限のスペイン国債利回りは8bp下げ2.89%。一時 は2.875%まで低下した。

ドイツ10年債利回りは3bp低下し1.45%。2年債利回りも3bp 下げ0.12%。3月5日以来の低水準となる0.11%まで下げる場面もあっ た。

原題:European Bonds Jump as Draghi Signals Potential for June Action(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE