コンテンツにスキップする

米国株:総じて安い、ハイテク株は朝方の上げを消し3日続落

米株式相場は総じて下落。S& P500種株価指数は終値ベースでの過去最高値まで約2ポイントに迫っ たものの、買いは続かなかった。ハイテク株は朝方の上げを消し、3営 業日連続安となった。

アマゾン・ドット・コムやEトレード・ファイナンシャルなど、イ ンターネット銘柄が下げた。電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モ ーターズはバッテリー供給問題が今後も成長を抑制するとの同社見解を 嫌気して大幅安。

S&P500種は0.1%下げて1875.63。一時は0.6%高となる場面もあ った。ダウ工業株30種平均は32.43ドル(0.2%)高の16550.97ドル。先 週記録した終値ベースでの最高値を上回る場面もあった

グリーンウッド・キャピタル・アソシエーツの最高投資責任者 (CIO)、ウォルター・トッド氏は「相場は乱高下を続けている。急 成長銘柄からバリュー株へのローテーションがみられる」と続けた。 「朝方は上値を試そうとする動きで堅調に推移していたが、抜けられな いことが分かると午後に入って売りが出た」と続けた。

ダウ・インターネット総合指数は0.3%下落。一時は1.8%上昇する 場面もあった。前日までの2日間では4.9%下げていた。

ナスダック総合指数の株価収益率(PER、実績ベース)は34.3 と、株式市場全体の17.2を上回っている。

テスラ、アマゾン

今週のハイテク銘柄売りではツイッターとテスラ・モーターズが主 役を演じている。ツイッターは今週に入って18%、テスラは15%それぞ れ下げた。ソーシャルメディア企業の株式と連動した上場投資信託( ETF)は過去12営業日のうち8日目の下げ。ユーザー数の伸び悩みと 高過ぎるバリュエーションへの懸念が強まっている。

テスラはこの日11%安と、昨年11月以来で最大の下げを記録した。 同社は7日の決算発表の際、4-6月期は研究開発費(R&D)が前期 比30%増加するとの見通しを示した。

アマゾンは3日続落し、この日は1.5%安。Eトレードは2.1%下 落。一方、ツイッターは4.2%、グルーポンは6.1%それぞれ値上がりし た。

エバーバンク・ウェルス・マネジメントのシニアマーケットストラ テジスト、クリス・ギャフニー氏(セントルイス在勤)は「この先も相 場は動揺するだろう。私はテクノロジー株をまだ信用してはいない」と 述べた。「モメンタム銘柄にはさらに向かい風が吹くだろう」と続け た。

S&P500種採用銘柄の約17社がこの日に四半期決算を発表。ブル ームバーグがまとめたデータによると発表済みの440社の決算のう ち、75%が事前予想を上回る利益を発表。53%が予想を上回る売上高を 発表した。

シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ指数 (VIX)はこの日0.2%上昇し13.43。一時は3.6%下げる場面もあっ た。

S&P500種の業種別10種では公益とエネルギーが特に下げた。海 上油田開発のトランスオーシャンは4.3%安と昨年11月以来の大幅下 落。一方、通信株は1.5%上昇した。

原題:U.S. Stocks Fall as Tech Shares Erase Rally, Drop for Third Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE