タルーロFRB理事:銀行規制の微調整提案、小銀行を対象外も

米連邦準備制度理事会(FRB)の タルーロ理事は、あらゆる規模の銀行が対象となっている規制の微調整 を提案した。

タルーロ理事は8日、銀行業に関するシカゴ連銀の会議で講演。講 演原稿によれば、「伝統的な銀行組織を対象とする賢明な規制の目的 は、各組織の規模や活動範囲に従って異なるべきだ」と発言。「こうし た目的をより明確に規定することによって、より効果的で効率的な規制 システムを形成することができる」と述べた。

タルーロ理事は資産規模100億ドル(約1兆200億円)未満の地域銀 行を「ボルカー・ルール」の対象から明確に外すための法改定を検討す る「価値」があると述べた。

理事は「地域銀行業務には関係が薄いさまざまな規制の形式的な順 守に注力する必要性から銀行と監督当局の双方が開放されれば、小規模 銀行が抱え得る実際の問題に焦点を絞ることができるようになる」と指 摘。

さらに、金融安定の規制は中規模銀行すべてに「平等には当てはま らない」とも話し、「事業整理計画などの要求やストレステストのプロ セスにおけるかなり複雑な要請は、資産規模が500億-1000億ドルの銀 行には必要でないと思われる」と続けた。

原題:Tarullo Calls for Amending Statutes to Fine-Tune Bank Rules(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE