コンテンツにスキップする

ロシア市場:ルーブルが4日ぶり反落-ウクライナめぐる緊張で

8日のロシア金融市場で、通貨ルー ブルが4日ぶりに反落した。プーチン大統領がウクライナ南部と東部で の住民投票の延期を呼び掛けたものの、ドネツクの分離主義者がこれを 無視して今週末に実施する方針を示したためだ。

モスクワ時間午後5時43分現在、ルーブルはドルとユーロから成る ロシア中央銀行の通貨バスケットに対し前日比0.2%安の41.1592ルーブ ル。同国株の指標であるMICEX指数は前日比0.6%上昇。前週末比 の上昇率は5.2%となった。9日のロシア市場は祝日のため休場。

原題:Ruble Weakens as Ukraine Separatist Vote Offsets Putin Remarks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE