コンテンツにスキップする

NY外為:ユーロが2年半ぶり高値から下落-ECB総裁発言

ニューヨーク外国為替市場では、ユ ーロが対ドルで2年半ぶり高値から下落。欧州中央銀行(ECB)のド ラギ総裁が必要ならば6月に追加緩和に動く用意があるとの見解を示し たことを受けた。

ブルームバーグ・ドル・スポット指数は半年ぶり低水準を付けた。 米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は前日に続きこの日も 議会で証言し、必要な限り刺激策を継続する考えを示した。オーストラ リア・ドルは3週ぶり高値に上昇。4月の豪雇用者数増加や中国の貿易 統計改善に反応した。チリ・ペソはここ2年余りで最大の上げ。インフ レ率が5年ぶり高水準となったことが手掛かり。ノルウェー・クローネ は3日続伸となった。

HSBCホールディングスの為替ストラテジスト、ロバート・リン チ氏は電子メールで、「ドラギ総裁の示したガイダンスは、きょうの会 見で最も重要な部分だった」と指摘。「来月に政策緩和に動く可能性に ついて、あからさまな意図とまでは言わないまでも、より明確なシグナ ルが出たことで、対ドルでのユーロ相場は押し下げられた」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ユーロは対ドルで前日比0.5%安 の1ユーロ=1.3840ドル。一時1.3993ドルと、2011年10月31日以来の高 値を付けた。対円では0.7%下げて140円70銭。ドルは対円で0.2%安の 1ドル=101円66銭。

主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポ ット指数はほぼ変わらずの1003.44。一時1000.59と、昨年10月28日以来 の低水準を付けた。

豪ドル

豪ドルは主要16通貨の大半に対して上昇。豪統計局が8日発表した 4月の雇用者数は前月比で1万4200人増加。伸びはブルームバーグ・ニ ュースがまとめたエコノミスト24人の予想中央値(8800人増)を上回っ た。失業率は前月から変わらずの5.8%。

中国の税関総署が8日発表した4月の輸出は前年同月比0.9%増。 前年の統計は不正な輸出送り状の影響で水増しされている。4月の輸入 は同0.8%増。この結果、貿易黒字は184億6000万ドルとなった。

CMCマーケッツのストラテジスト、デズモンド・チュア氏は「オ ーストラリアは景気回復モードにあるのかもしれない」と指摘。中国の 貿易統計については「中国市場に対するセンチメント全般の改善を後押 ししたのは確実だ。豪ドルにもその波及効果が多少見られる」と続け た。

豪ドルは0.5%高の1豪ドル=0.9375米ドル。一時0.9394米ドル と、4月15日以来の高値を付けた。

ユーロ、ECB

ユーロは主要16通貨中、デンマーク・クローネを除く全てに対して 値下がり。ドラギ総裁の発言を受け、追加緩和が実施されるとの見方が 広がった。

総裁は政策決定後の記者会見で、「政策委員会は次回会合で行動す ることにやぶさかでない。ただ、その前に6月初めに出るスタッフ予測 を確認したい」と語った。ECBはこの日ブリュッセルで開いた会合 で、 政策金利据え置きを決めた。「今日は何も決定しなかった。この 会合は来月にわれわれが行う議論の前段階だ」と総裁は述べた。

原題:Euro Drops From 2 1/2-Year High on Draghi Comments; Aussie Gains(抜粋)

--取材協力:Kristine Aquino、Candice Zachariahs、Anchalee Worrachate、Javiera Quiroga、David Goodman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE