アジア株:反発-予想外の中国貿易統計やFRB議長発言を好感

8日のアジア株式相場は上昇。 MSCIアジア太平洋指数は前日、7週間ぶりの大幅な下げとなった が、その一部を取り戻した。中国の4月の輸出入が市場予想に反して増 加したことや、イエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長が米経済を 引き続き支える姿勢を示したことが好感された。

韓国の情報技術(IT)サービス会社、SKシー・アンド・シー は5.2%高。1-3月(第1四半期)の利益が市場予想を上回った。一 方、ギャラクシー・エンターテインメント・グループ(銀河娯楽集団) が8.7%下げるなど、カジノ株は下落。違法な資金がカジノ業界に流れ 込んでいるとの中国当局の懸念を背景に、マカオは資本逃避に対する取 り締まりに直面していると一部で報じられた。

MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後1時22分(日本時間同2 時22分)現在、前日比0.6%高の137.59。

原題:Asian Stocks Rise, Rebounding From Biggest Slide in Seven Weeks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE