新5000円札、目の不自由な人に便利に-ホログラムを拡大

政府・日銀は目の不自由な人が触っ てわかりやすくするために、ホログラムの透明層(光沢のある透明シー ル)の表面積を拡大し形を変えた新5000円札を12日から発行する。発行 に先駆けて8日に都内で記念式典が開かれた。

5000円札の寸法や樋口一葉の肖像などは変更しない。ホログラムの 透明層を拡大することで1万円札との差別化を図る。人口の高齢化で目 が不自由な人が増えることを見越した措置。

日本盲人会連合の鈴木孝幸副会長は、ユーロのように札ごとに幅や 長さが違った方がいいが、そうすると自動販売機も変えなくてはいけな いので難しいと指摘した。

厚生労働省の調査によると、目の不自由な人は2011年時点で31 万6000人で、5年前に比べると1000人増加した。盲人会連合による と、16年までにさらに2000-3000人増加する見通し。

原題:Yen Notes to Become More Distinguishable for Blind as Japan Ages(抜粋)

--取材協力:岩本正明、日高正裕、藤岡 徹.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE