コンテンツにスキップする

20年前の米国旅行で決心した馬氏-中国の生活変えるアリババ

中国のアリババ・グループ・ホール ディングを創業した馬雲(ジャック・マ)氏がオンラインという世界に 目覚めたのは1995年の初めての米国旅行の時だ。シアトルの友人からイ ンターネットを教えてもらい、「ビール」という単語を入力してみたが 中国語の情報は全くなかった。この時、馬氏は何とかしようと決心し た。

約20年後、アリババは中国のオンライン小売り最大手としてニュー ヨークでの新規株式公開(IPO)に向け準備している。市場から集め る資金は最大200億ドル(約2兆400億円)に達し、過去最大のIPOと なる可能性もある。

ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、アリババに対する評価 額は、49歳の馬氏を資産125億ドルを持つ中国3位の富豪に押し上げ、 同氏は世界で最も裕福な100人の仲間入りする公算が大きい。

馬氏は20年近くをかけ従業員2万5000人を抱える大企業を築き上 げ、同業の米eベイは中国からの撤退を余儀なくされている。米ヤフー からは初期投資10億ドルを受けた。

馬氏が自宅の居間で30点に満たない品々を試験的にオンライン販売 したことがアリババの原点となった。それが今やアラスカのサーモンか ら航空機まであらゆる商品を販売する700万の小売業者を抱える市場に 成長した。ブルームバーグがまとめた四半期データによれば、アリババ のオンライン市場は昨年、売上高約80億ドルを生み出した。前年と比 べ62%増だ。

挑戦

馬氏は1年前にアリババの最高経営責任者(CEO)を退く際に社 員に向けたスピーチの中で、「多くの人々は変化を嫌う。だがわれわれ はまさにあらゆる変化をつかんだことで未来を見ることができた」と述 べた。会長職にとどまる馬氏とのインタビューを試みたが、アリババは IPO前の規制を理由に取材要請に応じていない。

アリババは起業家や小売業者に商機を提供することで、中国での生 活を変えている。衣料品やコメ、自転車といった商品を買うのに配給チ ケットがなければ買えなかったのはわずか数十年前のことだ。フェイス ブックのマーク・ザッカーバーグ氏やアマゾン・ドット・コムのジェ フ・ベゾス氏、それにアップルの故スティーブ・ジョブズ氏と同じよう に、馬氏は人々の生活の隅々にまで影響を与えた伝説の人物となった。

アリババを舞台にしたドキュメンタリー映画を監督したポーター・ エリスマン氏は、アップルの「ジョブズ氏がスマートフォンの基本ソフ ト(OS)を生み出したとすれば、馬氏と彼のチームは中国の商取引用 OSと未来を生み出したのだ。馬氏は挑戦を愛しており、中国を前に進 めるのをやり遂げることが彼を突き動かしている」と話している。

原題:Jack Ma’s U.S. Inspiration Set Path to $20 Billion Alibaba IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE