タイ・バーツ、1カ月ぶり安値-SET指数は一時1.5%安

8日の外国為替市場では、タイ・バ ーツが下落し、1カ月ぶりの安値を付けた。株価も急落。同国憲法裁判 所による違憲判断を受け、インラック首相が前日失職し、政治危機が悪 化する中、世界の投資家の間で同国離れが広がるとの懸念が背景。

ブルームバーグがまとめたデータによると、バーツは3営業日続落 し、バンコク時間午後0時28分(日本時間同2時28分)時点で1ドル =32.460バーツ。早い段階では一時32.465バーツと4月8日以来の安値 となった。株式市場ではSET指数が一時1.5%安の1381.92となり、こ のままいけば同月9日以来の低水準で取引を終える方向。

原題:Baht, Stocks Fall as Thai Crisis Seen to Deter Overseas Inflows(抜粋)

--取材協力:Katia Porzecanski、Liau Y-Sing、Yumi Teso、Anuchit Nguyen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE