コンテンツにスキップする

中国:4月の輸出入、予想外の増加-世界の需要回復を示唆

中国の4月の輸出入は市場予想に反 して増加した。減速する景気の下支えを図る指導部にとっては一息つけ る材料となった。

税関総署が8日発表した4月の輸出は前年同月比0.9%増。ブルー ムバーグ・ニュースがまとめた市場予想中央値は3%減だった。前年の 統計は不正な輸出送り状の影響で水増しされている。4月の輸入は 同0.8%増。この結果、貿易黒字は184億6000万ドル(約1兆8800億円) となった。

輸出増加を受けて、共産党指導部がより大規模な景気刺激策を導入 する緊急性が薄れる可能性がある。1-3月(第1四半期)の同国成長 率は6四半期ぶりの低水準にとどまり、政府はこれまでに鉄道関連支出 の増加や優遇税制措置の適用拡大などの方針を示している。

シティグループの中国担当シニアエコノミスト丁爽氏(香港在勤) は「中国の輸出回復の兆候は明らかだ」と指摘。5月の輸出は10%近い 伸びとなる可能性があるとし、「中国当局はこのところの人民元相場押 し下げ策の転換を迫られるだろう」と述べた。同氏は中国人民銀行(中 央銀行)と国際通貨基金(IMF)での勤務経験がある。

今年に入ってからの中国貿易統計にはゆがみが生じている。資本取 引を隠すために不正な送り状が使われた影響で、昨年最初の数カ月の数 字が実際より膨らんでいるためだ。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の エコノミスト、ルイス・クイジス氏は貿易統計にゆがみが生じるのは4 月分が最後になる可能性があると指摘。水増し送り状の影響を除いたベ ースでは、3月の輸出は3.5%増、4月が約8%増との試算を示した。

外部環境

税関総署の鄭躍声報道官は8日、国営テレビで4月の輸出は「明ら かな回復」を示したと発言。「中国の対外貿易における外部環境は改善 しつつある」とし、「昨年同期の比較数値が膨らんでいる影響は弱まっ ている」と述べた。

輸出は3月が前年同月比6.6%減、2月は同18.1%減と世界的な金 融危機以降で最大の落ち込みを記録していた。4月の輸入の市場予想中 央値は2.1%減。貿易収支は167億ドルの黒字が見込まれていた。

ブルームバーグがまとめた税関総署のデータによると、4月の対米 輸出は前年同月比12%増と、昨年11月以来の大幅増。欧州連合(EU) 向けは15.1%増、韓国向けは13.5%増。一方で昨年、不正な送り状を使 った貿易の主な目的地だった香港への輸出は31.4%減った。3月 は43.6%減少だった。

原題:China’s Trade Gains Signal Improvement in Global Demand: Economy(抜粋)

--取材協力:Ailing Tan、Penny Peng.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE