コンテンツにスキップする

鉄鉱石の海運レート、6月までに70%上昇か-中国の需要で

割安な鉄鉱石が中国に大量に流入し ているため、運搬レートが6月までに約70%上昇するとの見方が広がっ ている。中国の経済成長率は24年ぶりの低水準になると予想されてい る。

米モルガン・スタンレーの推計によると、主に鉄鉱石の運搬に利用 されるケープ型船舶の用船契約は今年に入って前年同期比で47%増加 し、1カ月当たり平均90件となっている。増加率と月間の平均契約件数 はこの時期としては2009年以降で最大。アロー・シップブローキング・ グループ(ロンドン)は、海運レートが今月末までに1日当たり最大2 万ドルと、現時点の1万2000ドル未満から上昇すると予測している。

英・オーストラリア系リオ・ティントや豪英系BHPビリトンなど の鉱山会社が過去数年間に拡張を開始したプロジェクトで鉄鉱石が生産 され、貨物が増えている。

アークティック・セキュリティーズ(オスロ)のアナリスト、エリ ック・ニコライ・スタブセス氏は「中国の成長が急降下せず、鉄鉱石価 格の下落が続くかぎり世界のドライバルク市場は伸びるだろう」と指 摘。「鉄鉱石の大手生産会社はいずれも今年と来年、供給を大幅に増や す見通しだ」と述べた。

原題:World Ore Glut Outweighs Slowest China Growth Since ’90: Freight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE