コンテンツにスキップする

英マン、ゴールドマン元トレーダーのフラマン氏を採用

世界最大の上場ヘッジファンド運営 会社、英マン・グループは、米ゴールドマン・サックス・グループの元 自己勘定取引トレーダー、ピエールアンリ・フラマン氏を採用した。同 氏は、ゴールドマン退職後に自ら設立したヘッジファンド運営会社を閉 鎖した。

マンのウェブサイトに7日掲載された発表資料によれば、フラマン 氏(43)は今年、同社傘下のGLGパートナーズ部門にシニア・マネー マネジャーとして入社する。合併や自社株買い、経営破綻といった企業 動向に関連するカタリストドリブン取引を中心にグローバル投資を行 う。

フラマン氏は2012年11月、投資損失を受けて顧客が資金を引き揚げ たことに伴い、ヘッジファンド運営会社エドマ・パートナーズを閉鎖す ると発表した。ゴールドマン最大の自己勘定取引部門の責任者だった同 氏は退職後、10年にエドマを設立した。

原題:Man Group Hires Flamand After Closing of His Hedge Fund Firm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE