コンテンツにスキップする

米AT&TがディレクTVと買収の可能性で交渉-関係者

米携帯電話サービス2位のAT&T は、米衛星テレビ会社ディレクTVの買収で交渉を行っている。事情に 詳しい複数の関係者が明らかにした。

情報が非公開であることを理由に関係者1人が匿名で語ったところ では、ディレクTVは自社売却の検討でゴールドマン・サックス・グル ープを起用している。ディレクTVの株価はここ1年で43%上昇し、同 社の株式時価総額は450億ドル(約4兆5800億円)。

AT&TとディレクTVの担当者はこの件についてコメントを控え た。ゴールドマンの広報担当もコメントしていない。米紙ウォールスト リート・ジャーナル(WSJ)は先に、AT&Tが買収の可能性をディ レクTVに打診したと報じていた。

これとは別に、ディッシュ・ネットワークのチャーリー・アーゲン 会長が合併の可能性を協議するためディレクTVに接触したと、事情に 詳しい複数の関係者が3月26日に明らかにしている。

原題:AT&T Said to Hold Talks With DirecTV About Possible Acquisition(抜粋)

--取材協力:Alex Sherman、Scott Moritz.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE