コンテンツにスキップする

NY外為:ドルが上昇-FRB議長が経済は着実に成長と指摘

ニューヨーク外国為替市場では、ド ルが主要通貨のバスケットに対し半年ぶり安値から上昇。米連邦準備制 度理事会(FRB)のイエレン議長が米経済の成長加速見通しを示した ことが背景にある。

ユーロは7週ぶり高値付近から下落。市場では、欧州中央銀行 (ECB)は8日の決定会合で追加緩和を見送ると見込まれている。イ エレン議長はこの日の議会証言で、経済指標は4-6月(第2四半期) の「着実な成長」を示しており、年内は成長加速が見込まれると指摘し た。ニュージーランド(NZ)ドルは主要16通貨全てに対して値下が り。NZ準備銀行(中銀)のウィーラー総裁が、ファンダメンタルズ悪 化への対応がうまくいかなかった場合は自国通貨の売り介入を検討する 可能性があると述べたことに反応した。

ニューヨーク時間午後5時現在、主要10通貨に対するドルの動きを 示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は前日比0.1%上昇 の1003.50。前日は1002.02と、昨年10月29日以来の低水準に下げた。

ユーロは対ドルで0.1%安の1ユーロ=1.3910ドル。前日は1.3951 ドルと、3月13日以来の高値に上昇した。ユーロはこの日対円でほぼ変 わらずの1ユーロ=141円75銭。ドルは対円で0.2%上げて1ドル=101 円90銭。一時は3週間ぶり安値を付けた。

イエレン議長証言

ブラジル・レアルは主要通貨中で最大の上昇。イエレン議長が米経 済には引き続き刺激策が必要だとの認識を明確に示したことで、新興市 場資産の需要が継続するとの見方が広がった。

レアルは0.6%高の1ドル=2.2167レアル。

イエレン議長はこの日、上下両院経済合同委員会で証言。あす8日 は上院予算委員会で証言する。

議長は「高レベルの金融緩和策が引き続き正当化される」と述べ た。その理由として、「職を望む多くの米国民はなお失業状態にあり、 インフレ率が当局の目標である2%を下回っている」と指摘した。

米連邦公開市場委員会(FOMC)は4月30日の声明で、資産購入 プログラムが終了した後も「相当な期間」、フェデラルファンド (FF)金利誘導目標を現在のレンジで据え置く方針を示している。

みずほ銀行のストラテジスト、シレーン・ハラーリ氏(ニューヨー ク在勤)は「金融当局は現時点では引き続き、利上げや金融政策変更と いう点でコミットしていない」とし、「イエレン議長はその点を非常に 明確に伝えている」と続けた。

NZドル

NZドルは米ドルに対し、前日付けたほぼ3年ぶりの高値付近から 下落した。

ニュージーランド準備銀行のウィーラー総裁は講演で「輸出価格の 継続的な下落などファンダメンタルズ悪化の中でNZドルが高止まりす るなら、準備銀行が自国通貨売りのため市場に介入することがより適切 になろう」と述べた。

NZドルは0.9%安の1NZ=0.8661米ドル。前日は0.8780米ドル と、11年8月以来の高値に上げた。

原題:Dollar Rises From Six-Month Low as Yellen Cites Solid Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE