コンテンツにスキップする

イエレン氏、誘導に乗らず-利上げまでの時間枠の特定避ける

この日はイエレン博士、6カ月と いう言葉を喋らされずに済んだ。

イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は3月19日の記者会 見で、連邦公開市場委員会(FOMC)はいつ政策金利を引き上げ始め るのかとの質問に誘導され、資産購入が終了してからおよそ6カ月だろ うかと回答してしまった。

7日の上下両院経済合同委員会では、ケビン・ブレイディ下院議員 (共和、テキサス州)が執拗に利上げ開始の時期に関する言葉を引き出 そうと試みたが、イエレン議長はこれに乗らなかった。

イエレン氏は「そのための自動的なフォーミュラやタイムテーブル は一切存在しない」と述べ、資産購入が終わった後も「相当期間」低金 利を維持するとした3月、4月のFOMC声明に言及した。

「6カ月発言」が飛び出した3月、国債利回りは急上昇した。

3月のFOMC声明は、それまで繰り返していた失業率が6.5%を 超えている限り低金利が正当化されるとの文言を削除し、金利を据え置 く期間の決定においては「様々な情報を幅広く考慮する」と記述した。

原題:Yellen Avoids Specifying a Timetable for Interest-Rate Increase(抜粋)

--取材協力:Jeff Kearns.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE