コンテンツにスキップする

インド株:センセックス、3週ぶり安値-輸出銘柄と金属株安い

  指標のS&Pセンセックス指数 は3営業日ぶりに下落し、前日比0.8%安の22323.90で引けた。総選挙 の結果発表を控え一部のトレーダーらが取引を控えたほか、海外勢によ るインド株購入も縮小した。 *終値ベースで3週間ぶりの安値 *CNXニフティ指数は0.9%下げ6週間ぶりの安値 *ブルームバーグのデータによれば、海外勢のインド株売買動向は6日 時点で1260万ドルの買い越しと、11営業日で最小 *インフォシスは3.1%安、タタ・コンサルタンシー・サービシズ は1.5%、ウィプロは1.7%それぞれ下げた *ヒンダルコ・インダストリーズは2.5%下落

原題:Indian Stocks Drop to 3-Week Low as Exporters, Metalmakers Slide(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE