アジア・太平洋株式サマリー:中国、香港株下落-経済指標を懸念

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続落。ハンセン指数が約6週間ぶりの安値となっ た。米国市場でインターネット関連株が下げたことや、中国のサービス 業活動を示す指数の低下が響いた。

アジア最大のインターネット企業、テンセント・ホールディングス (騰訊、700 HK)は3.8%安。米ツイッター株が6日に上場来安値を付 けた。不動産開発の世茂房地産(813 HK)は6%安、碧桂園(カントリ ー・ガーデン・ホールディングス、2007 HK)は4.9%安。両銘柄の投資 判断をドイツ銀行が引き下げたことが嫌気された。衣料品小売りのジョ ルダーノ・インターナショナル(709 HK)は17%安。1-6月(上期) 利益の大幅減少が見込まれると発表した。

ハンセン指数は前営業日比230.07ポイント(1%)安の21746.26 と、3月25日以来の安値で引けた。ハンセン中国企業株(H株)指数 は0.9%安の9655.56。6日は祝日のため休場だった。

CMCマーケッツのストラテジスト、デズモンド・チュア氏(シン ガポール在勤)は「特にインターネット関連株にバリュエーション(株 価評価)面での懸念がある」と指摘。「香港と中国の株式は割安に見え るが、中国経済が一段と軟化するリスクがある」と述べた。

HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが7日発 表した4月の中国サービス業購買担当者指数(PMI)は51.4と、3月 の51.9から低下した。

【中国株式市況】

中国株式相場は反落。消費関連株や不動産株を中心に売られた。 HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが7日発表し た4月のサービス業購買担当者指数(PMI)が低下したほか、不動産 市場への懸念が高まった。

ウォーレン・バフェット氏率いる米バークシャー・ハサウェイが出 資する自動車メーカー、比亜迪(BYD、002594 CH)は5.6%安。不動 産では中国建築(601668 CH)が1.3%の下げ。中国人民銀行(中央銀 行)が不動産業界の監視強化を表明した。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は「景気は依然として下向 き傾向にあり、市場は慎重だ」と指摘した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比17.95ポイント(0.9%)安の2010.08。上海、深 圳両証取のA株に連動しているCSI300指数も0.9%安の2137.32。

HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが7日発 表した中国の4月のサービス業購買担当者指数(PMI)は51.4と、3 月の51.9から低下した。

【インド株式市況】

指標のS&Pセンセックス指数は3営業日ぶりに下落し、前日 比0.8%安の22323.90で引けた。総選挙の結果発表を控え一部のトレー ダーらが取引を控えたほか、海外勢によるインド株購入も縮小した。 *終値ベースで3週間ぶりの安値 *CNXニフティ指数は0.9%下げ6週間ぶりの安値 *ブルームバーグのデータによれば、海外勢のインド株売買動向は6日 時点で1260万ドルの買い越しと、11営業日で最小 *インフォシスは3.1%安、タタ・コンサルタンシー・サービシズ は1.5%、ウィプロは1.7%それぞれ下げた *ヒンダルコ・インダストリーズは2.5%下落

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比45.60ポイント(0.8%)安 の5435.77。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前営業日比19.56ポイント(1%)安 の1939.88。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比19.17ポイント(0.2%)安の8893.22。