コンテンツにスキップする

タイのインラック首相が失職-憲法裁が高官人事を違憲と判断

タイの憲法裁判所は7日、インラッ ク首相が政府高官人事で職権を乱用したとの判断を下した。これにより 同首相は直ちに失職した。同国の政治危機が一層深刻化する見通し。

憲法裁のウドムサク判事は、インラック氏による2011年の国家安全 保障評議会事務局長更迭は「親族を新たな警察トップ」に据えるための ものだと指摘、こうした行為を違憲と判断した。判決言い渡しはテレビ で放送された。

憲法裁によれば、この判決によりインラック氏は閣僚としての地位 を失った。タイでは2月に実施された総選挙が裁判所から無効と判断さ れている。

選挙管理委員会が7月20日に実施することで合意しているやり直し 総選挙まで、現行の選挙管理内閣が政権を担うが、今回の判決で一層の 混乱も予想される。タクシン元首相を兄とするインラック氏が率いる政 権に対する反政府デモで始まった昨年10月からの危機が長期化しかねな い状況だ。タクシン政権は06年のクーデターで崩壊している。

原題:Thai Premier Yingluck Ousted After Court Rules She Abused Power(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE