新興市場株、1週間ぶり大幅安-テンセントなどネット株安い

7日の新興市場株は1週間ぶりの大 幅下落。テンセント・ホールディングス(騰訊)を中心にインターネッ ト株が下げたほか、中国の不動産株も売られた。

米インターネット株の下落を受け、テンセントは香港市場で4カ月 ぶり安値を付けた。韓国の検索サイト運営会社ネイバーは10週間ぶり安 値。韓国総合指数はこのままいけば2008年以来で最長の下落局面とな る。世茂房地産と碧桂園(カントリー・ガーデン・ホールディングス) も安い。ドイツ銀行が両銘柄の投資判断を引き下げた。タイ株はインラ ック首相の職権乱用をめぐる判決を控え、3カ月ぶり安値に値下がり。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時(日本時間同2時)現 在、前日比0.3%安の1000.89。工業株や金融株を中心に全10業種が下落 している。

原題:Emerging Stocks Drop as Tencent Leads Slump in Internet Shares(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE