フォード古い逸話が物語る中国の現実-労働者スト容認ばくちか

中国政府は国内経済の抜本改革を行 うため、通常では思いも寄らない協力者を得ようとしている。ストライ キに突入する労働者だ。

今年に入りIBMやペプシコ、ウォルマート・ストアーズのほか、 ナイキやアディダスの靴を委託生産する裕元工業(集団)の中国部門の 業務が労働者の抗議行動によって中断に追い込まれた。シアトルを拠点 に中国で事業展開する複数の企業の弁護士を務めるダン・ハリス氏は 「一時的な問題ではない。今後も状況は悪化するだろう」と話す。

「労働者と農民」のために誕生した中国共産党だが、中国指導部は 労働争議に寛容と思われていない。しかし、今回は事情が異なるかもし れない。消費主導の方向で減速しつつある中国経済のリバランスを図り たい中央政府にとって、労働者の所得増加はよいスタートとなる。

ミシガン大学中国研究センターのディレクター、メアリー・ギャラ ガー氏は「中国政府はより広範な経済目標を推進するため、労働者の要 求を利用するゲームを展開しようとしている。この種の行動主義が有用 だと彼らは信じている」と指摘する。

これはギャンブルだ。新たな労働法によって労働者の権利拡大が保 障されてから6年たつが、中国の労働者を取り巻く状況は視界不良のま まだ。中央政府は労働者の所得増加を望んでいるが、安定を維持する能 力が昇進の基準となる地方の役人は、労働争議が起きれば経営者の味方 になる。

米財務省で勤務経験のあるデービッド・ダラー氏は「『労働者が私 の製品を買うことができるように十分な報酬を支払わなければならな い』と述べたという米自動車王ヘンリー・フォードをめぐる古い逸話の ようだ。ヘンリー・フォードが経験した節目に中国は達しつつあるよう だ」と分析している。

原題:Nike to IBM Pressured as China Workers Near Henry Ford Moment(抜粋)

--取材協力:Matt Townsend.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE