コンテンツにスキップする

仏アルストム:14年3月期は28%減益-アナリスト予想下回る

フランスのアルストムの2014年3月 期の利益は、アナリスト予想を下回った。評価損や引当金に加え、事業 再編コストの増加が響いた。同社はエネルギー部門の米ゼネラル・エレ クトリック(GE)への売却を検討している。

7日の発表資料によると、純利益は前年比28%減の5億5600万ユー ロ(約786億円)。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想は6 億9600万ユーロだった。実質ベースの売上高は4%増の203億ユーロ。 営業利益は14億2000万ユーロと3%減少したものの、アナリスト予想 (13億6000万ユーロ)を若干上回った。

アルストムは4月30日、114億ユーロでのエネルギー事業売却に向 けGEとの正式交渉を開始した。売却実現で得られる資金は電車・信号 部門の支援や債務返済、株主還元に充てる計画だ。次の株主総会で通期 配当は提案しない方針。

原題:Alstom Profit Misses Estimates as GE, Siemens Circle Power Units(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE